北海道ゆめぴりか

16-01-2019

「コシヒカリに追いつけ、追い越せ」と、11年もの歳月をかけて品種改良が進められてきた北海道産最上級ブランド米。
強い粘りに適度な柔らかさと甘みがあるのが特徴で、北海道米らしく魚介料理との相性も抜群。噛めば噛むほど甘みが美味しく、何杯でも食べたくなるお米です。
アイヌ語で“美しい”を表す「ピリカ」が表している通り、非常に艶やかな炊き上がりで見た目にも美しいお米。
大人気すぎて日本でも入手困難な「ゆめぴりか」、ぜひ一度お試しください。

<俵屋店主の一言>
口に入れた瞬間、程よい粘りと甘みが広がり思わず微笑んでしまう銘柄、それがゆめぴりかです。
白ご飯だけで何杯でも食べられるくらい美味しいですが、魚介料理や、肉料理、ベトナム料理にもよく合います!「お米ってこんなに甘みがあって美味しんだ!」と
感じることができる渾身の銘柄です。

生産者;
本多俊哉さん(北海道北檜山)
大口秀樹さん(北海道北檜山)

※精米後重量の価格です。