Kitano Nishiki Junmai Daiginjosuke

30-09-2019

創業140年の小林酒造は「北海道でしか醸し出せない、
味わえない酒とは何か?」を自問自答し続け、原料は100%北海道産米にこだわっているます。酒蔵の石倉とレンガ層は夏場でも
冷房装置なしに15度以下を持続できる特殊な蔵で独創的な酒造りの基盤になっています。

「酒の味を過度のアルコールや糖分で伸ばしていくのは本意ではない」として糖類などの添加物を完全廃止し、コメの旨味を生かした酒造りに努めています。

創業者である小林米三郎の至上命令だった「内地米(山田錦)に
負けない道産米酒」にこだわり30年間技術を磨き続け今に至ります。